mecharappaの日記 RSSフィード

2006-12-17街の風景 [トロント報告]

f:id:mecharappa:20061210043511j:image:w150 f:id:mecharappa:20061221051252j:image:w150

トロントの街中から30~40Km郊外にトロント動物園がある。鉄道とバスを乗り継いで行くのだが、バスのアナウンスがないことや、乗り継ぎシステムを理解していないために、ずいぶんお金と時間を無駄にしてしまった。ともあれ、到着した動物園は、サファリパークに近く、足痛の私には広すぎた。大きくアフリカ、アジア、アメリカに分かれて動物がおり、娘はアジアのオラウータンを見て「プーさん」と言って喜ぶ。アフリカのライオンたちは、草原で悠然と暮らしている(写真左)。しかし、ここでの見所は何といってもアメリカエリアにいる北極グマ(Polar Bear)だ。体長は2メートルにもなり、ふさふさした毛皮で圧倒的な存在感がある(写真右)。


f:id:mecharappa:20061217063530j:image:w150 f:id:mecharappa:20061217063409j:image:h150 f:id:mecharappa:20061217063342j:image:w150

さて、街中に帰ってくると、トロントはさまざまな入植者の集まりがある。チャイナタウン、リトルイタリー、キャベツタウン(アイルランド?)、ギリシァ人街、ジャマイカ、ポルトガル、韓国、ゲイ&レズビアン... 路面電車乗り継ぎの際、トランスファーをもらうことを覚えたので、リトルイタリーへ行ってみる。Ribiera Bakery(写真中)に入り、コロネとカフェラッテで一息入れる。やはりマシンが違うようで(写真右)、おいしかった。

ここは、いろんな文化が詰まった玉手箱。このユートピアがいつまでも続きますように。

rptmukkirptmukki2006/12/21 14:31う~ん...僕の知らない世界がここにはある.(当然ちゃ当然ですが...)

mecharappamecharappa2006/12/21 14:34写真がねぇ、3つしか付けられないので、うまく伝えるの難しいです(→増やしました)。コメントもらえれば、そこを詳しく報告します。休暇とってトロント来たらば、一目瞭然?!

tamazoutamazou2006/12/21 16:40右のはカフェラテの機械なのですか。日本で見るのとずいぶん違う。白熊もずいぶんたくましい。これも日本で見たのとずいぶん違う。同じものなのに違うっておもしろいです。

図書館の有袋類図書館の有袋類2006/12/21 17:15先日行った旭山動物園とは対極だな~<小さい中で出来る限りの工夫
広い広い動物園行きたいな~
エスプレッソマシンは一見、車かと思った(笑)

A型A型2006/12/21 17:18カナダでもサファリってありなんですね。ライオンってネコ科だけど、寒さのストレスで毛が抜けたりしないのかな?

mecharappamecharappa2006/12/21 17:18図書館の有袋類さま:トロント動物園は、規模はサファリパークだけど車では回れません(子供用のカートは貸してくれます)。運動になりますよ。街中のxx人街に行くと、看板まで韓国語、中国語、ギリシア語、...になるので驚きです。下手な英語も許される理由がわかりました。
A型さま:
ネコ科の動物は、寒さがストレスなのですね。なるほど。ライオン、キリン、シマウマなど、アフリカの動物たちが、氷点下20℃になっても外をうろうろしている、ということはないのだろうと想像します。(聞いていないのでわかりませんが)