図書館Web(第2回:RSS) RSSフィード
 

リスト表示 | ツリー表示
ツリー全部最新の50件

1midorowlmidorowl   図書館Web勉強会(第2回:RSS)

10月25日(水)開催予定のWeb勉強会でのテーマ「RSS」に関して、少しではありますが調べてみました。


  • My Yahoo!GoogleRSSリーダー機能*1について
    • My Yahoo!
      • 登録したサイトの新着情報へのリンクの右に、更新日時が表示される。
      • サイトの登録を行うと、My Yahoo!のRSSリーダーデータベースに登録され、他の人からも検索できてしまう

→個人のブログの登録には向かない?

    • Google
      • RSSの取得は、「パーソナライズドページ」か「Google Reader」でできる模様
      • Google Reader」は、登録したサイトをフォルダに分類する機能、他者と共有できる機能、携帯電話から見られる機能等がある。
  • 日本の大学図書館だと、筑波大学附属図書館のページでRSSを取得できました。

図書館のページのRSSを取得できるようにしておき、職員が1日1回は必ず見るようなページ(サイボウズとか?)に、配信されるようにすると、

新着情報(新たに利用できるデータベースのことなど)を人手で職員の皆様に知らせる必要がなくなり、便利ではないかと思いました。


現時点の調査状況は、上記の通りです。

今後も調べていきますが、もし、参考になりそうな資料等がありましたら、お教えいただけると幸いです。

*1:いずれもアカウント取得が必要です

返信2006/11/06 20:33:16

2mecharappamecharappa   1  Re:図書館Web(第2回:RSS)

Yahoo!のRSSリーダGoogleパーソナライズド、Google Readerなどは、RSSで発信される情報は、どのように便利に読むことができるのか、ということですよね。

こういった情報は、とても役に立つと思います。


それからRSSを利用して発信される情報の内容については、主としてブログやニュースなどの記事を見かけますが、図書館の世界では、次のようなことにも応用されていますね。

  • OPACの新着図書案内
  • ScopusやWeb of Scienceの検索結果
  • 新着雑誌の目次案内
  • 雑誌記事の被引用時の通知

こういった図書館サービスへの応用についても、触れていただければありがたいです。

返信2006/10/06 10:36:14

3mecharappamecharappa   国内医学系商業出版誌の目次RSS

サンメディアが、国内の医学系商業誌のWebページから目次情報を収集し、RSS配信しているようです。2005年10月からやっているようです。

Pier Onlineのページ
https://www.pier-online.jp/

RSS案内は、ページ左下部にあります。

このページには、RSS自体の説明ページもありますね。

返信2006/10/11 11:02:35

4midorowlmidorowl   RSS登録方法:Googleパーソナライズドホーム編

提案をいただきましたので、RSSの登録方法について、Googleのパーソナライズドホームページを例にご紹介いたします。


  1. Googleトップページの画面右上よりログイン
  2. 画面右上、[パーソナライズドホーム]クリック
  3. ログイン後、画面左上[他にもこのページに追加]クリック
  4. コンテンツがいろいろ表示されるが、希望のものがなければ、画面上部検索ボックスに検索語を入れ、[ホームページコンテンツの検索]をクリック
  5. 検索結果の中に追加したいものがあれば、[今すぐ追加]をクリック*1
  6. 画面左上[ホームページに戻る]をクリックすると、パーソナライズドホームの確認ができます。

なお、追加したコンテンツは、ドラッグ&ドロップで自由に移動ができます。

興味のあるページの新着情報が一目でわかるので、とても便利です。

ぜひ、一度お試しください。

*1:検索結果のタイトルへのリンクをたどると、パーソナライズドホームへ追加した場合のプレビューが見られます。

返信2006/10/16 10:02:34

5harunanpontanharunanpontan   10/25Web勉強会 議論・意見交換より(その1)

発表者の徳元さんをはじめ参加者のみなさま、昨日はお疲れ様でした。

昨日の議論の中から、いくつかポイントになる点をまとめておきます。

■新着情報などは、メールのアラートで入手する方法もあるが、メールでなくてRSSでやることの意味、利点は?

→単純に、メールはこれ以上増えてほしくない!

→メールは、ひとつひとつ個別に見ていかなくてはいけない。RSSだと、画面で並べて見れるのがよい。

→目的によって使い分けていけばいい。

■RSSを図書館サービスにどう活用していくか

→九大図書館のHPも、情報量が膨大である。利用者によって知りたい情報は違っているが、トップに表示できる情報には限りがある。RSSによって、発信する情報を切り売りすることで、利用者は、奥のほうにある情報でも、常に知りたい情報のみを入手することができるようになる。

→例えば、九大図書館HPのトップページに、有用な情報や九大HPのお知らせのRSSを設定する、とか。逆に、九大HPのトップページに、図書館のお知らせのRSSを配信するとか。(自機関のHPにRSSリーダを設定するにはどうすればよいのか??)

すみません。ちゃんと記録をとってなかったので、みなさま補足お願いします。次回からは、記録者を割り当てていきましょう・・・。

返信2006/10/26 13:05:35

6mecharappamecharappa   Scopus、Web of ScienceのRSS機能

Scopus、Web of KnowledgeのRSS登録に関する情報が提供されています。

Scopus
http://japan.elsevier.com/scopussupport/Scopus_200603_release_info.pdf
Web of Knowledge
http://www.thomsonscientific.jp/knowledgelink/pdf/2006_10RSS2.pdf

Web of KnowledgeのRSS設定は、他のと少し違うようでした。うまく行った方の報告をお待ちしております。

返信2006/10/27 14:58:24

7mecharappamecharappa   6  Re:Scopus、Web of ScienceのRSS機能

Web of KnowledgeのRSS設定は、他のと少し違うようでした。うまく行った方の報告をお待ちしております。

"E-Mail frequency"で設定した期間(Daily, Weekly, Monthly)に追加された文献のみが表示されるようです。このため、RSSリーダによっては「情報は一時的にご利用いただけません」といった表示になります。

返信2006/10/30 16:08:34

8midorowlmidorowl   Internet Explorer 7にRSSリーダー機能搭載

11月2日、IE 7の日本語版が正式に公開されたそうです。

IE 7では、RSSリーダー機能が搭載されています。


IE 7の場合、RSSが配信されているサイトに行くと、ツールバーRSSアイコン*1が、オレンジ色になります。

そして、アイコンをクリックし、次のページで「このフィードを購読する」をクリックすれば、登録完了です。

登録したRSSは、ツールバー左端の星マーク(お気に入りセンター)をクリックすれば確認できます。


なお、Firefoxでは、すでにRSSリーダー機能は搭載済みです。

こちらの場合は、RSSが配信されているサイトでは、アドレスバー右端にRSSのアイコンが表示されます。

そのアイコンをクリックして、次のページで購読ボタンをクリックすることにより、登録できます。


両者とも、お気に入りに追加する感覚でRSSの登録ができます。

また、そのサイト上でRSSが配信されていることが明記されていなくても、RSSが取得できるかがわかります。

両者とも、すでに見終わったページかどうかの区別がされないという難点がありますが、


RSSリーダーをダウンロードするのはめんどう」

「Yahoo!などのアカウント取得をせずに、とにかくRSSを利用してみたい」


といった方にとって、気軽にRSSリーダーを使える機会ではないかと思います。

*1Wikipediaにアイコンの画像がありました。→http://ja.wikipedia.org/wiki/RSS

返信2006/11/06 09:18:36